第63回グラミー賞で2部門に輝いたフィオナ・アップル、授賞式を欠席した理由を明かす

第63回グラミー賞で2部門に輝いたフィオナ・アップル、授賞式を欠席した理由を明かす

第63回グラミー賞で3部門にノミネートされ、2部門に輝いたフィオナ・アップルが授賞式を欠席した理由を明かしている。

Consequence of Sound」によると、授賞式の前にフィオナは友人のInstagramアカウントに投稿された動画で、グラミー賞に出席しない理由を語った。


「グラミー賞と確執があるとはいえ、抗議をしようとしているわけではない。参加しないのは、全国放送のテレビに出たくないからなの。私はもう、そういうことに向いていない。私はシラフでいたいけど、授賞式に参加するならシラフではいられない。人目にさらされてジロジロ見られて、他の人と比べられるなんて安心できない。無理なの」


なお、フィオナは『Fetch the Bolt Cutters』で最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞に、“Shameika”で最優秀ロック・パフォーマンス賞に輝いている。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


第63回グラミー賞で2部門に輝いたフィオナ・アップル、授賞式を欠席した理由を明かす - 『rockin'on』2021年4月号『rockin'on』2021年4月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする