星野源の最新PV、担当したのは映像制作ユニット「山田一郎」

星野源の最新PV、担当したのは映像制作ユニット「山田一郎」

6月23日に初のソロアルバム『ばかのうた』をリリースする星野源。同アルバムに収録される“くせのうた”のビデオ・クリップが本日6月11日より「YouTube / Victor Music Channel」にて公開されている。

このビデオ・クリップは、星野源が代表を務める映像制作制作ユニット「山田一郎」が手がけている。「山田一郎」はSAKEROCKのDVD『ラディカル・ホリデー』の制作をきっかけに、ディレクターの山岸聖太、デザイナー兼ディレクターの大原大次郎とともに結成され、星野源は企画・プロデュースと演出を担当。09年には、「山田一郎」が制作したSAKEROCKのPV“ホニャララ”が、「SPACE SHOWER Music Video Awards 09」のBEST CONCEPTUAL VIDEO賞を受賞している。

完成した“くせのうた”のビデオ・クリップは、8mmフィルムで撮影された山岸聖太の映像の質感と、大原大次郎の手書きアニメーションが印象的な仕上がり。ビデオ・クリップはこちらから(→http://www.youtube.com/watch?v=uYJS0O-9tIc

なお、本日6月11日(金)より同曲の着うた(R)、着うたフル(R)の先行配信もスタートしている。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする