つじあやの、2年9ヶ月ぶりのオリジナル・アルバムは笹路正徳プロデュース

つじあやの、2年9ヶ月ぶりのオリジナル・アルバムは笹路正徳プロデュース

つじあやのが、9月8日にニュー・アルバム『虹色の花咲きほこるとき』をリリースすることを発表した。

昨年デビュー10周年を迎え、ベスト・アルバム『つじギフト~10th Anniversary BEST~』を発表したつじあやのだが、今作は前作『Sweet, Sweet Happy Birthday』以来、約2年9ヶ月ぶりのオリジナル・アルバムとなる。

デビュー11年目にして「つじあやのらしさ」をメインテーマに置いて制作された本作は、自らの人生や恋愛、家族、地元・京都、学生時代などありふれた日常を描写し、身近な人を大切に想うことの尊さを語りかける初のメッセージソング・アルバムに仕上がっているという。さらに、アルバムの全曲プロデュースを笹路正徳に依頼、これは自身初の試みとなる。

アルバムには、現在オンエア中の「パナソニックムービー一眼LUMIX」のCMソング“花よ花よ”のほか、地元・京都への愛情を歌った“京都アイラブユー”、同じく京都の情緒や歴史を感じさせる“あさきゆめみし”、母親への素直な気持ちを綴った“不束な娘だけれど”など全12曲が収録される。

なお、アルバムリリース後にはライブも企画中とのこと。

今夏のつじあやのは、6月26日(土)のちょうふ音楽祭、7月8日(木)の『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2010』、17日(土)『夏びらきMUSIC FESTIVAL'10』に出演することが決定している。

つじあやの
ニュー・アルバム
『虹色の花咲きほこるとき』
9月8日発売
<SPEEDSTAR RECORDS>
VICL-63649
¥3,000(税込)

<収録曲>
1.Gift Song
2.Dear Romeo & Juliet
3.花を咲かせる人
4.あさきゆめみし
5.京都アイラブユー 
6.陽のあたる教室
7.花よ花よ
8.心の旅人
9.愛情ラブソング 
10.消えない灯り
11.My Sweet Baby
12.不束な娘だけれど
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする