スラッシュ、セカンド・ソロ『Apocalyptic Love』を5月にリリースし、ツアー開始

スラッシュ、セカンド・ソロ『Apocalyptic Love』を5月にリリースし、ツアー開始 - 2010年作『スラッシュ』2010年作『スラッシュ』

元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュは2010年のファースト・ソロ『スラッシュ』以来となるセカンド『Apocalyptic Love』を5月21日にリリースすることを明らかにしている。

新作には前作でもヴォーカルとして“バック・フロム・キャリ”“スターライト”の2曲で客演したオルター・ブリッジのマイルス・ケネディが参加していて今回は全トラックのヴォーカルを取っているという。マイルスはスラッシュの前回の世界ツアーにもヴォーカルとして同行したが、今度の新作用のツアーでもヴォーカルとして参加する予定で、その間、マイルスのバンドのオルター・ブリッジは前身バンドのクリードとして再結成ツアーを行うという。

その一方で新作リリースと再結成を控えているブラック・サバスはギターのトニー・アイオミのリンパ腺がん治療のためダウンロード・フェスティヴァル以外の再結成ツアーの大半についてはトニー抜きの「オジー・オズボーン・アンド・フレンズ」として行うと仕切り直したと発表していて、ここにスラッシュが参加することも明らかにしている。

また、4月に行われるロックンロール名誉の殿堂入り式典では、オリジナル・ラインナップのガンズ・アンド・ローゼズの顔触れが揃うことも明らかになっているが、このラインナップでパフォーマンスをやるかどうかはまだ確認されていない。スラッシュはソロとしてダウンロード・フェスティヴァルへの出演も予定している。


(c) NME.COM / IPC Media 2012

最新ブログ

フォローする