元R.E.M.のピーター・バック、ソロ新作を来月にもリリースか

元R.E.M.のピーター・バック、ソロ新作を来月にもリリースか

6月に解散後初のレコーディングとなる"10 Million BC"を公開した元R.E.M.のピーター・バックだが、新作アルバムが今年中にもリリースされるのではないかと伝えられている。

元々"10 Million BC"を最初に公開した音楽サイトのスライシング・アップ・アイ・ボールズは、ピーターと長くコラボレーションを続けてきて今回も参加しているスコット・マッコーヒーに『シアトル・ウィークリー』誌が接触し、アルバムは単に「ピーター・バック」というものになり、早ければ来月にも浮上すると語ったと伝えている。

スコットによれば、アルバムではピーターがヴォーカルを取っていて、参加ミュージシャンは自身の他に、パティ・スミス・グループのレニー・ケイなども加わっているという。さらに、元R.E.M.のマイク・ミルズやコーリン・タッカーもバック・ヴォーカルとしても参加しているという。アルバムはミシシッピー・レコードからリリースされるが、初回はアナログ盤のみの予定になっている。

また、ピーターはスコットやR.E.M.のサポート・ドラマーだったビル・リーフリンと新ユニット、リチャード・M・ニクソンを結成していて、9月21日と22日にシアトルでライヴを予定している。

"10 Million BC"を聴くにはこちらから→
http://soundcloud.com/slicingupeyeballs/peter-buck-10-million-bc-rem
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする