吉井和哉、TRICERATOPSとともに“JAM”を熱唱!

8月25日(土)日本武道館にて行なわれた、ニッポン放送『オールナイトニッポン』の40周年イベントに出演したTRICERATOPSが、吉井和哉とともにスペシャル・セッションを披露した。お笑い芸人やアーティストなど歴代のパーソナリティから現役パーソナリティまで全10組が一同に会したこのイベントで、TRICERATOPSは“Going To The Moon”“Raspberry”“トランスフォーマー”の3曲を演奏。その後、吉井和哉を迎えて06年にリリースされたシングル『僕らの一歩』を披露し、ラストはTRICERATOPSの演奏をバックに吉井和哉が“JAM”を熱唱した。TRICERATOPSのブログでは、吉井とセッションした時の様子が綴られており、写真なども公開されている。なお、『オールナイトニッポン40周年武道館ライブスペシャル』の模様は、本日8月27日(月)25:00から放送の『オールナイトニッポン』でオンエアされるとのこと。
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする