能年玲奈と東村アキコ!

能年玲奈と東村アキコ!

公開は12月27日なので、まだちょっと先なのですが、CUT最新号=12月号、映画『海月姫』の主演=能年玲奈と原作=東村アキコの対談、掲載しております。
能年玲奈か東村アキコ、どちらかをお好きな方、ぜひ読んでいただきたいです。
両者ともお好きな方は、マストです!


能年玲奈のプロ根性、というか、この人は「自分より役のほうが大事である」ということが普通な人なんだな、ということが、読むとよくわかります。
というか、そんなこと意識するまでもなく、ごく自然に、あたりまえにそう思っているんだな、ということがわかります。


そして東村アキコ。
『海月姫』など各作品の単行本に入っているあとがきマンガや、自伝マンガ『かくかくしかじか』(これ、とんでもねえ傑作です。まだの方ぜひ)を読んでいて、自分のことや自分のやっていることを言葉にするのに優れている、というかそれをおもしろく人に伝えることができる作家なんだなあ、ということはわかっていたつもりでしたが、激しく期待以上でした、この対談。
なんかもう、男前。とすら言いたくなります。


で、そのおふたり、この対談で、大変にハモっています。
おそらく他では読めないと思います。ぜひ。


CUT12月号、詳しくはこちらを。http://ro69.jp/product/magazine/detail/113522

(兵庫)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする