坂口健太郎が「惚れたマンガの男」は、王騎、ガッシュ、そして・・・?

坂口健太郎が「惚れたマンガの男」は、王騎、ガッシュ、そして・・・?
明日発売、『銀魂』表紙のH120号では、今をときめく3人の俳優さんに
ご自身と「マンガ」について語るインタビューも掲載しています。
そのうちのおひとりが、坂口健太郎さん。
たくさんのマンガ原作作品に登場しているだけではなく、
ご自身も大のマンガ好きという坂口さんには、「坂口健太郎が惚れた”マンガの男”5人」を語ってもらいました。
せっかくなので先出ししちゃいますが、その5人の人選というのが、なかなか坂口さんらしくて面白いのです。

王騎 『キングダム』
本位田又八 『バガボンド』
カイト 『HUNTER×HUNTER』
剛田猛男 『俺物語!!』
ガッシュ・ベル 『金色のガッシュ!!』

どうですか??
王騎やガッシュみたいないわゆるヒーロー然としたキャラクターは「うんうん」と納得ですが、又八なんかは・・・「え? 又八?
武蔵じゃなくて?」って思いますよね。
でも、その理由を聞くともうすご~~く納得で、こういうところが坂口健太郎だよなぁ、だからみんなに愛されるんだよなぁ、と思えます。
ので! ぜひぜひインタビュー、読んでみてほしいです。

もちろん、マンガをモチーフにしたフォトセッションもとってもいい感じ!
個人的に、すごくお気に入りです。
明日、店頭で手にとってみてくださいね!(安田)

最新ブログ

フォローする