『チェリまほ』赤楚衛二×町田啓太表紙のCUT4月号、本日発売! 安達&黒沢を通して見た、「愛のかたち」と「心の繋がり」をひも解きました

『チェリまほ』赤楚衛二×町田啓太表紙のCUT4月号、本日発売! 安達&黒沢を通して見た、「愛のかたち」と「心の繋がり」をひも解きました

CUT4月号は、本日3月18日発売! 『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』(4月8日公開)に出演する、赤楚衛二さん&町田啓太さんがこちらを見つめる表紙が目印です。

巻頭特集は、「ラブストーリーが溶けだす」。見つめるだけで胸がときめく淡い恋、切なさに心をかき乱される忘れられない恋、誰にも言えない秘めた恋――CUTが選ぶ今の時代ならではのラブストーリーたちを厳選してお届けする、大特集です。ここでは、特集トップバッターの赤楚さん×町田さんの対談から、一部抜粋してご紹介します。

――安達と黒沢の間に流れる空気感について、お話はするんですか?

話したりっていうのは、実はそんなにしてないんです。僕たちふたりの空気感がいい形で生まれたのは、お互いがお互いの役を演じていくうちに起こった化学反応のひとつなのかなと思っていて。あとは、持っているものが似ていたのかなと(赤楚)

僕は、とにかく赤楚くんを頼ってました(笑)(町田)

いやいや、僕もそうですよ(笑)。お芝居のときは、全体重を町田くんに乗っけるような感覚で(赤楚)

(笑)(中略)現場の空気って、やっぱり主演の方に左右されるものなんです。だから、その空気を作ってくれていた赤楚くんはすごいなって。そこに周りのみんなもちゃんと乗ってきて、より強固になって広がったんだと思います(町田)

いや、もう空気は勝手にできあがってて(笑)。大したことはしていないんですよ。言葉遣いに気をつけようとか、それくらいで(赤楚)

計算してないのがいいんですよ。それはもうほんとに才能だから、絶対。だからすごいなあと思う(町田)

これだけでもおふたりの絶対的な信頼感は伝わるかと思いますが、インタビューでは他にも、『チェリまほ』の描く愛のかたちについてなど、幅広くお話を伺っています。全文は誌面にてチェックしてみてください。
また、そんなインタビュー全文と合わせて必見なのが、<「恋のはじまり」や「初恋」を表現する>撮り下ろしフォト! 神聖さすら感じるスペシャルショットを堪能いただければと思います。本日発売のCUT4月号、ぜひお求めください!

CUT4月号は現在以下にて購入可能です。

『チェリまほ』赤楚衛二×町田啓太表紙のCUT4月号、本日発売! 安達&黒沢を通して見た、「愛のかたち」と「心の繋がり」をひも解きました
CUT 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする