『Fate/Zero』あおき監督×『あの花』長井監督。

『Fate/Zero』あおき監督×『あの花』長井監督。

いま発売中のCUTでも大フィーチャーしているノイタミナの2作はもちろんのこと、『たまゆら』とか『ちはやふる』とか、ま、ほかにも個人的に完走したいアニメはいろいろあるんですが、とりあえず、『Fate/Zero』にはかなりやられている。
あおきえい監督のフィルムは、折り目正しいというか、すごく端正でいいなあと常々思うんですが、『Fate/Zero』は特にそんな感じがする。

実は先日、そんなあおき監督と、『あの花』の長井龍雪監督の対談の司会をさせてもらったんだけど、そんな話ですごく盛り上がった。
長井監督が「えいさんのフィルムはすごくきっちりしててうらやましい」とおっしゃっていて、「まさにそうなんですよねぇ」と膝を打ったんですが、『Fate/Zero』はほんとうにその最たるものだと思う。
ちなみに、あおき監督は長井監督の作品を、「アニメとしてとにかくキャッチーだ」とおっしゃっていて、それもすごく納得だった。
この対談は、12月19日発売のCUT1月号に掲載しますので、ぜひともご期待頂ければと。

で、写真は、今週発売されてからがっつりはまっている、『Fate/Zero』のOP曲、LiSAの『oath sign』。
コーラス部分の展開感と高揚感も素晴らしいんですが、なんというか、この明らかな「戦ってる感」(伝わるといいんだけど)が大変気持ちよくて、これはものすごく正しいアニソンだなあと感心しっぱなしです。好きです。(小柳)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする