おかえり、SPARTA LOCALS! 圧巻の復活ライブを観た

おかえり、SPARTA LOCALS! 圧巻の復活ライブを観た
SPARTA LOCALS、復活!
解散ライブ以来、7年ぶり。
ドラム中山が在籍のオリジナルメンバーとしては10年ぶり。

約一カ月前に突如発表された復活ライブ。
初期に所属していた事務所による赤坂BLITZでのイベントのトリとして、
Bad Brainsの“I and I Survive”のSEが流れ、
怒号のような歓声の中現れた、
安部コウセイ、伊東真一、安部光広、中山昭仁の四人。

まずは“バイオレンスサマー”。
あのたまらなくファニーで毒々しいサウンドが鳴らされ、
あまりにもフロアが熱狂するものだから、思わずコウセイが「うるさいよ!」と愛ある突っ込み。

「お恥ずかしながら帰ってきました。SPARTA LOCALSです」
と照れくさそうな挨拶。
“黄金WAVE”“UFOバンザイ”“ロックとハニー”“POGO”“ばかやろう”“ピース”“トーキョウバレリーナ”、そしてアンコールに“GRUNGY SISTER”と、
こんなスパルタの復活ライブが観たい!という願望に最高の形で応えるセットリスト。
ただそのパフォーマンスは、予想を遥かに超えるほどかっこよかった。
この劇薬のようなロックは、SPARTA LOCALSにしか鳴らせない。
余韻が凄まじい。

コウセイが、「来年もやります! さっきそこで決まった」と宣言し、
狂喜するお客さんに向かって、
「お前ら、その熱量最初だけじゃないだろうな?(笑)」というやりとりもあったが、
SPARTA LOCALS、これからまた始まります。
終演後の四人、最高の表情でした。

本当に素晴らしかった!(小松)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする