「短編小説MV」シリーズの最新作が完成! ココロオークションに取材しました

「短編小説MV」シリーズの最新作が完成! ココロオークションに取材しました
3rdミニアルバム『夏の夜の夢』を8月2日にリリースするココロオークションの粟子真行(Vo・G)、テンメイ(G)、大野
裕司(B)、井川聡(Dr)に取材。
このバンドは代表曲となっている“蝉時雨”を皮切りに、“夏の幻”“雨音”という順番でショートストーリー仕立ての「短編小説MV」を発表し続けてきました。
今作にはこの3曲と、シリーズの最新作“線香花火”が収録されています。

『夏の夜の夢』は、彼らの音楽に一貫して脈打っている和的な情緒、深い物語性、豊かな風景描写を改めて実感させてくれる作品です。
この独特な作風の背景について、メンバーたちにじっくり語ってもらいました。
記事はrockinon.comに掲載されますので、ぜひ読んでください。

そして、「短編小説MV」の最新作“線香花火”が、YouTubeの公式チャンネルにアップロードされているので、こちらも要チェックです。
この曲に至るまでのエピソードが描かれている“蝉時雨”“夏の幻”“雨音”のMVをまだ観ていない人は、こちらを先にチェックした上で“線香花火”のMVを観たほうがいいでしょう。
初々しい男女の物語と、ココロオークションの音楽が絶妙にシンクロしています。(田中大)
ROCKIN'ON JAPAN 編集部日記の最新記事

最新ブログ

フォローする