本音炸裂! ミニアルバム『LOVE』について□□□・三浦にインタビュー

本音炸裂! ミニアルバム『LOVE』について□□□・三浦にインタビュー
7月19日にミニアルバム『LOVE』をリリースした□□□(クチロロ)の三浦康嗣にインタビューしました。
同日にはレーベルメイトであるthe band apartの8thアルバム『Memories to Go』もリリースされるのですが、奇しくもこの日にthe band apartのインタビューも行われました(そちらは7/29発売の『ROCKIN’ON JAPAN』9月号に掲載)。
その話をしたところ、三浦さんの『Memories to Go』解説がスタート。
三浦さんは、バンアパの木暮くんと共に今作のマスタリングにも同席したとのことで、「ずっとバンアパの話でいいですよ。こんなん全然だめだし。バンアパの方が100倍いい」と言い出してしまう展開に。
「いやいやいや、『LOVE』についても訊きたいことがありますから!」と、どうにか軌道修正して、たっぷりとお話を伺いました。
『源氏物語』をベースにした歌詞が、語り+王道歌謡メロディの画期的なアレンジにのった“Japanese boy”を筆頭に、□□□ならではの6曲を収録。
本音炸裂のフリーダム且つクレバーなインタビューも、読み応えたっぷりに仕上がりました。
rockinon.comに掲載されていますので、是非!(高橋美穂)

□□□、「ここ10年で一番のヤル気」が生んだミニアルバムは『LOVE』! その全てを語る
https://rockinon.com/interview/detail/163937

最新ブログ

フォローする