サイダーガール、過去最高に自分を晒け出した1stフルアルバム『SODA POP FUNCLUB 1』を語る

サイダーガール、過去最高に自分を晒け出した1stフルアルバム『SODA POP FUNCLUB 1』を語る
サイダーガールの3人にインタビューしてきました!

待望の1stフルアルバムとなる『SODA POP FUNCLUB 1』は、さまざまなジャンルを包括する音楽的進化が普遍的ないい歌として結実した渾身作。
そして《こんな心の中晒け出したら優しい誰かが救ってくれないかなぁ》(“なまけもの”)というほどに内面を描き切った初めての作品だ。
聴く者を救うメッセージではなく、ただただ心情を綴っているだけ。
でも確かにそういう出口の見えない気持ちになることはあるなあと思うし、だからそういう気分の時に聴いたらなんだか救われた気になれる。
つまり結果的にサイダーガールの歌は人を救うものになっているのだ、という話をしてきました。

東京で言えば恵比寿LIQUIDROOMワンマンが発表されていて、ものすごい勢いでシーンを駆け上がっているわけだけど、ここからさらに多くの人から必要とされる音楽じゃないかと思っています。
記事は『ROCKIN’ON JAPAN』11月号に掲載。お楽しみに!(秋摩竜太郎)

最新ブログ

フォローする