「POLYSICSのファンは空気が読める」件、インタビューでも話してます

「POLYSICSのファンは空気が読める」件、インタビューでも話してます
すでに報じられて話題になっていますが、結成20周年のこのタイミングで新メンバー・ナカムラリョウが加入して4人になり、10月に東京と大阪でそのお披露目イベントを行ったPOLYSICS。
というか、それがお披露目イベントであること自体、そのイベントの直前に発表されたわけですが。
その東京編=10月14日渋谷TSUTAYA O-EASTのライブでの、ハヤシくんのMCより。

このお披露目ライブに先駆けて、POLYSICS、「THE TOISU!!!!」という名前でシークレット・ライブを4本やりました。
本格的に4人POLYSICSをお披露目する前に、試運転のライブをやっておきたかったと。
あと、ライブを観た人の間で「あ、ポリじゃん!」「でも4人いる!」「え、じゃあポリって4人になるの?」というふうに、SNSなんかでザワザワ噂が広がっていった上で、華々しく東京と大阪で大々的に発表!というふうにしたかった、と。

しかし。まったくそうはなりませんでした。口止めされたわけでもないのに。
観たファンみんな、「ああそうか、これは試運転ライブなんだ」「じゃあ正式なお披露目ライブまでは黙っておくべきだ」と、まるで示し合わせたかのように口をつぐむ。
中には「質のいいコピーバンドだった」などと、バンドに加担して嘘ツイートをするファンまで現れる始末。

「なんて空気の読めるファンなんだー!」
「少しは漏らせよバカヤロー!」

と、ハヤシくん、O-EASTのステージで絶叫しておられました。
今回『ROCKIN’ON JAPAN』でインタビューしたのですが、そこでも、ひとしきりその話をしておられました。
笑いました。いいファンだと思う、つくづく。

そのインタビュー、『ROCKIN’ON JAPAN』2018年1月号掲載。
4人で作ったニューアルバム『That’s Fantastic!』がテーマです。

ぜひお楽しみに。(兵庫慎司)

最新ブログ

フォローする