「明日からお休み」の日に、ヤバイTシャツ屋さんにインタビューしました

「明日からお休み」の日に、ヤバイTシャツ屋さんにインタビューしました
ヤバイTシャツ屋さんに、5月16日リリースのニューシングル『げんきいっぱい』についてのインタビューを行いました。
4月28日発売のROCKIN’ON JAPAN6月号に掲載です。

このインタビュー、3月23日に行いました。この取材日を最後に、こやまたくやのノドの嚢胞の治療で、バンドは1ヵ月ほどお休み。
こやまたくや、3月26日に入院、27日に手術、28日に退院、そこから完治まで声を一切出せない、という。

で、当のこやまたくやの様子は、入院→これから手術→手術成功に終わる→退院以降の日常、ご本人が逐一ツイートしていたので、それを追っていれば把握できました。
しかし、しばたありぼぼともりもりもとのふたり、ヒマだろうなあ。
と思ってふたりのツイートを追ってみたところ、しばたさんはこの時間を利用して、いろいろライブを観に行っていたようです。
そういえば僕もばったり会った、4月5日のキュウソネコカミの新木場スタジオコーストで。あとでTLを見たら、その日のことも、ツイートしておられました。
「一刻も速くライブしたくなった。きょうのライブ観たら、パワーが溜まりに溜まってしまった」
と。

あと、「キュウソネコカミのライブ観てしまいました」って書いておられました。
「しまいました」のあたりに、「観たら絶対あー! ってなるから躊躇してたけど観てしまった」感じが出ていて、いいなあと思いました。

そんなヤバTのライブ再始動は、ゴールデンウィークの各フェスから。
5月6日の『JAPAN JAM 2018』では、ROTTENGRAFFITYのNOBUYA&N∀OKIとコラボすることが発表になっています。楽しみです。
詳しくはこちら。http://japanjam.jp/2018/artist(兵庫慎司)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする