ヨルシカに取材しました。

ヨルシカに取材しました。
待望のニューアルバム『盗作』を7月29日にリリースするヨルシカのふたりに取材しました。
『盗作』と名づけられたアルバムの本質、そして「作品の価値」について思うことをじっくり語ってもらいました。
インタビューは7月30日発売の『ROCKIN'ON JAPAN』9月号に掲載です。
ご期待ください!

ご予約はこちら

【JAPAN最新号】ヨルシカ、究極のコンセプトアルバム誕生! ポップスの本質にも迫る問題作は、今なぜ産み落とされたのか? 『盗作』の真意に迫る
どんなに気に入らないゴシップや発言のあるアーティストでも、僕はその情報は排除して作品だけを観たいし聴きたいと思う(n-buna) 現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』9月号にヨルシカが登場! 究極のコンセプトアルバム誕生! ポップスの本質にも迫る問題作は、今なぜ産み…
【JAPAN最新号】ヨルシカ、究極のコンセプトアルバム誕生! ポップスの本質にも迫る問題作は、今なぜ産み落とされたのか? 『盗作』の真意に迫る
芸術の価値、その本質を問う批評性に満ちた衝撃のコンセプトアルバム――ヨルシカ『盗作』クロスレビュー
創造、純度高き混沌 全14曲による、音楽を盗作する男の物語。春から夏へ移るなか、犯行し、逃亡し、浮世を離れ、懐古する。スウェーデンが舞台の前作~前々作に対し、今作は和の薫る曲が多い。サウンド面で言うと、“昼鳶”、“春ひさぎ”における岩肌剥き出しの音像、“逃亡”のジャムセッション的な温度感が特…
ヨルシカ 盗作
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする