BE:FIRST「7ヶ月連続ソロインタビュー」、SHUNTOと90分、「BE:FIRSTになって、僕がこれほどまでに変われたのはなぜか?」という対話をしてきました

BE:FIRST「7ヶ月連続ソロインタビュー」、SHUNTOと90分、「BE:FIRSTになって、僕がこれほどまでに変われたのはなぜか?」という対話をしてきました
テーマは本当にこれです。
「SHUNTOはなぜ、BE:FIRSTになり、これほど変わることができたのか?」。
対話が終わって思ったのは、この90分間、SHUNTOと僕は、彼のなかで起こった「変化」について、その理由と背景をひたすらに探っていたんだなということでした。
今回の主旨を説明し、インタビューをスタートさせると、SHUNTOはすぐに「僕は考え方が変わったんです」と話し出してくれました。
そこからは彼の半生をともに振り返りながら、歌、表現、あるいは、(その時々の)仲間やライバルについて抱いてきた本当の思いに迫れるよう、話を続けていきました。
SHUNTOは胸中にあったものをひとつひとつ言葉にしてくれました。
真剣そのものな生き方で、本当にいいなと思いました。
素晴らしくて、そして素敵なインタビューになっていると思います。
現在発売中のJAPANに掲載しているSOTAのソロインタビューに続いて、「BE:FIRSTはなぜ、BE:FIRSTだけの愛され方を見つけることができたのか?」という問いへのひとつの回答になっているのではないかと思います。
10月28日発売のJAPANを、ぜひ楽しみにしていてください。(小栁大輔)

ご予約はこちら
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする