痛みに敏感であるからこそ無敵になれる──Young Kee“無敵”が描く孤独と救済の叫び

痛みに敏感であるからこそ無敵になれる──Young Kee“無敵”が描く孤独と救済の叫び
自身の弱さや傷にものすごく敏感でありながら、あえてその傷をさらけ出して、無理やり強さを獲得しようとするような。
アンニュイでナイーブな歌心を優しく丁寧に紡ぎながら、部屋の片隅でうずくまる感傷を疾走感のあるロックサウンドが開けた荒野へと引っ張り出す。

TVアニメ『WIND BREAKER』エンデイングテーマであるYoung Keeの最新曲"無敵”が描くのは、自己と他者、過去現在未来、肉体と精神、正義と悪、光と闇……まとわりつくように自分のまわりをぐるぐると巡るそれらの距離を埋めようとする行為がもたらす孤独と救済の叫びだ。


《アンダードッグ リビングデッドそれよりやばい》状態を《無敵》と呼びながら、《胸が痛いよ 壊れるほど》と切実なまでに脆弱。
なのに聴いていると全身をアドレナリンが駆け巡るみたく多幸感が沸き立つのは、ベッドルームミュージックやヒップホップ、洋楽ポップスの色合いを根底に強く滲ませながら、確実に確信と覚悟を持って鳴らすロックの初期衝動をその歌声が無造作に身にまとっているから。

聴き込むと深淵を覗くように自分の心が浮き彫りになっていくこの感じ、超好き。(橋本創)


『ROCKIN'ON JAPAN』7月号のご購入はこちら
JAPAN最新号、発売中! Ado/別冊JAPAN JAM 2024/あいみょん/米津玄師/Official髭男dism/MILLENNIUM PARADE/Eve × Deu (PEOPLE 1)/ずっと真夜中でいいのに。/[Alexandros]/マカロニえんぴつ/LiSA/THE YELLOW MONKEY/宮本浩次
5月30日(木)に発売する『ROCKIN’ON JAPAN』7月号の表紙とラインナップを公開しました。今月号の表紙巻頭は、Adoです。 ●Ado 叶えた夢、そして残された夢を語る ──革命の国立公演、世界ツアーで見えたもの、そして次章へ ●別冊 JAPAN JAM 日本最大の…
JAPAN最新号、発売中! Ado/別冊JAPAN JAM 2024/あいみょん/米津玄師/Official髭男dism/MILLENNIUM PARADE/Eve × Deu (PEOPLE 1)/ずっと真夜中でいいのに。/[Alexandros]/マカロニえんぴつ/LiSA/THE YELLOW MONKEY/宮本浩次
ROCKIN'ON JAPAN 編集部日記の最新記事
Young Kee人気記事
  • 記事がありませんでした。

公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする