第13回:真心と松たか子はどこで結びついたのか!?

第13回:真心と松たか子はどこで結びついたのか!?

去年のJAPAN JAMには、YO-KINGで出演。この日だけの特別編成バンド:
キーボード:フジファブリック金澤ダイスケ/ベース:OKAMOTO'Sハマ・オカモト/
ドラム:デューク・アイプチ、によるライブと、覆面バンド
「YO-KING MASTER CABIN ATTENDANT」……要はサンボマスターだったんですが、
彼らと共に行うライブ、の2セッションを、見せてくれました。
その時のライブレポはこちら。http://ro69.jp/quick/japanjam2010/detail/34819


で。今年は真心ブラザーズとして出演してくれるわけですが、
今回のセッションを知って、

そうか、去年は、ある意味順当というか、想定範囲内というか、
「なるほど」っていうセッションだったんだな、あれでも。

と、つくづく思いました。

今年、真心ブラザーズ、ゲストは松たか子。

どうでしょう。予想しえたでしょうか、みなさん。
私、それなりに真心とは長い付き合いだと自負していますが、
まったく読めませんでした。
いや、松たか子、CDを何枚も出しているシンガーでもあるし、
しかもしっかり「歌える」人だし、別におかしなことではないんだけど。

接点はどこだったんだろう。って、佐橋さんですね、きっと。
佐橋佳幸。ひっぱりだこのセッション・ギタリスト。
よく知られているように、松たか子の私生活上のパートナーです。
彼を通じて知り合った、と考えるのが、最もすんなり腑に落ちます。

しかし、佐橋さんと真心って、一緒に仕事してたっけ。
検索かけてみました。わかりました。
佐橋佳幸とDr.kyOnが、大阪よみうりテレビで、月1回、
深夜で「共鳴野郎」という深夜番組をやっていた。
2005年から2008年にかけての話です。
それ、佐橋+kyOnのユニット「ダージリン」が、ゲストを
招いてセッションする、という番組で、そこにYO-KINGも出ているのです。
2007年2月23日放送の回。
「マイ・バック・ページ」をやってます。知らなかった。

ただ、それが初めての出会いだったのか、それよりも前から
付き合いがあったのかは、わかりません。
佐橋さんのような、いわゆる凄腕ミュージシャンに関しては、
YO-KINGよりも桜井秀俊の守備範囲ではないか、という気もするし。
過去のアルバムどれかで、彼にギターを依頼していてもおかしくない。
どうだっけ。CDのクレジット見てみないとわからない。
「わからない」だらけで恐縮です。

そして、ここまで書いた段階で、「待てよ。もしかしたら、桜井が彼女に曲を提供したとか、
アレンジをやったとか、そういう縁が、もしかしたら過去にあったのかも」とか、
「桜井の奥さん、無名塾の女優さんだから、女優つながりってことで付き合いが
あったのかも」とか、新たな可能性が、さらにいろいろ頭に浮かんできますが、
キリがないのでやめます。

ただ、真心の音楽性のベーシックって、初期のフォーク期と、『KING OF ROCK』期と、活動休止直前の4ピース期を除き、基本的には、
ソウル・ミュージックっぽくてR&Bっぽい感じですよね。
あれ、松たか子の歌と、とても合うのではないかと思う。
曲は、何やるんだろう。真心の曲だろうか。松たか子の曲だろうか。
誰かのカヴァーだろうか。
いずれにしても、楽しみです。

5月5日出演。ぜひ。

JAPAN JAM 2011 公式サイト http://japanjam.jp/2011/

最新ブログ

フォローする