レジェンドなのに一度もBRIT Awards(英国のレコード大賞)を摂ったことがないバンド×10

レジェンドなのに一度もBRIT Awards(英国のレコード大賞)を摂ったことがないバンド×10
レジェンドなのに一度もBRIT Awards(英国のレコード大賞)を摂ったことがないバンド×10
レジェンドなのに一度もBRIT Awards(英国のレコード大賞)を摂ったことがないバンド×10
★英国最大の音楽大賞といえば、
英国版のグラミー賞であり、英国版のレコード大賞=つい先日も授賞式が開催されたばかりのBRIT Awardsですが、

実はこのBRIT Awards、
ここ母国UKでは「作品そのものの質より、とにかく売れるアクトを!」、
という、
「あまりにメジャー志向&ビジネス的な視点で受賞者を選ぶケースが多い」点をこれまで各所で頻繁に批判されてきたことでも有名。

そんなわけで、

★「レジェンド級の作品を多くリリースしてきたバンドなのに一度も賞をとったことがない(!)」なんてケースも多々あるわけですが、

英ラジオ局Radio Xがそんなバンド×10を発表しているので、ご紹介。

(1)同局が選んだ「レジェンドなのに一度もBRIT Awardsをとったことがないバンド×10」は以下。


1, The Smiths
モリッシー自身もザ・スミスで活動していた80年代から「作品の質やアーティストの才能とは何の関係もない賞だ。
この賞にノミネートされないということは、むしろそのアーティストが音楽をシリアスに捉えている、ということの証にすらなる」、
と手厳しく”BRIT Awardsの超コマーシャリズム”を批判してきている。

2、Biffy Clyro
2011年に【最優秀ブリティッシュ・バンド賞】にノミネートされたが、結局この年はテイク・ザットが受賞した。

3、The Stone Roses
1990年に【最優秀ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞】にノミネートされたが、結局この年はリサ・スタンスフィールド(←今この歌手を覚えている人がいますか?)が受賞した。
1991年にも【最優秀ブリティッシュ・バンド賞】にノミネートされたが、この年はザ・キュアーが受賞した。

4, The Clash
これだけ多くの名作をリリースしたバンド+アメリカで一番成功した英国産パンク・バンドなのに、
【功労賞】すら一度もとったことがない(!)なんて、、、。

5, Sex Pistols
う~ん、、、この人達の場合は存在そのものがアンチ体制=音楽産業だったからなぁ、、、。
こういう賞とはハナから無縁だろうし、本人たちとしても別に何とも思ってないだろうし。

6, Suede
「BRIT Awardsのエスカレートする商業主義」への世間の非難が轟々だった1993年に、
「そんなことないですよ~、新しい音楽もちゃんと認めてますよ~」と言わんばかりに当時の英インディ界のヒーロー=Suedeを授賞式の出演アクトとして起用したものの、
結局その後は一度も受賞したことがないまま、、、。

7, The Rolling Stones
信じられますか?このバンドが未だに【功労賞】でさえ一度もとったことがないなんて。
あのローリング・ストーンズですよ!!!

8、Primal Scream
2004年に【最優秀ブリティッシュ・ロック・アクト賞】にノミネートされたが、結局この年はザ・ダークネス(!)が受賞した。
ノエル・ギャラガーはこの件に対し、「最大の恥!」と主催者側に対する断罪コメントを出した。

9, Pulp
1996年に【最優秀アルバム】、【最優秀バンド】、【最優秀シングル】、【最優秀ヴィデオ】の4部門でノミネートされたにもかかわらず、
結局どの賞も受賞しないまま、、、。

10、Radiohead
これまでになんと16回(!)も各部門にノミネートされているにもかかわらず、
未だに一度も受賞したことがないまま今日に至る、、、(マジ!?)。

レジェンドなのに一度もBRIT Awards(英国のレコード大賞)を摂ったことがないバンド×10
レジェンドなのに一度もBRIT Awards(英国のレコード大賞)を摂ったことがないバンド×10

(2)上記10アクトの詳細記事を読みたい方々は以下のリンクから。

http://www.radiox.co.uk/news/brit-awards/can-you-believe-these-bands-never-won-brit-award/#Plm5vTXZMdGjrWGK.97
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする