ツェッペリンの“移民の歌”、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のサントラ使用で売り上げが1000%近くも急上昇!

ツェッペリンの“移民の歌”、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のサントラ使用で売り上げが1000%近くも急上昇!

★元々はレッド・ツェッペリンの70年リリースの3rdアルバム『Led Zeppelin Ⅲ』に収録されていた“Immigrant Song / 移民の歌”。

このツェッペリンの代表曲のひとつが
トム・ヒドルストンやケイト・ブランシェット、アンソニー・ホプキンス、
ベネディクト・カンバーバッチetc豪華メンツが出演する新ブロック・バスター映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のサントラに使用されているのは皆さんもご存知だと思いますが、

英米各メディアの報道によると、

★この映画が先週世界中で劇場公開された途端「“移民の歌”の売り上げが1000%近くも急上昇している!!!」らしい。

このニュースについての米ビルボードの記事がこれ。

「映画『マイティ・ソー~』のトレイラーが今春公開された時も“移民の歌”のダウンロード売り上げ数は公開後一週間で7000に達し、米ビルボード・Hot Rock Songチャートで16位に浮上していたが、
先週=11月3日に映画が世界中で劇場公開されて以後わずか1週間で、
“移民の歌”のダウンロード売り上げ数18000に達し(前週の2000の約977%増加)、米ビルボードHot Rock Songチャートでも3位→1位に急浮上した」とのこと。

★ツェッペリンの”移民の歌”が大フィーチャーされているトレイラーは以下のリンクで見れます♪

https://www.youtube.com/watch?v=6WbzCXSImQw
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする