秋の夜長にぴったりの新人のアルバム『If You Wait』

秋の夜長にぴったりの新人のアルバム『If You Wait』

★ここUKでは9月21日付けの全英アルバム・チャートでアクモンに続く2位!!!!!!
USでも9月28日付のHeatseekersアルバム・チャートで11位(!!!)と、
昨今のUK新人には珍しい「英米両方のシーンで快挙を遂げている」話題の3ピース=ロンドン・グラマーのデビュー・アルバム『If You Wait』。

アンビエント、エレクトロニカ、トリップホップ、クラシック音楽etcの要素が絶妙なブレンド具合でミックスされた彼らのコンテンポラリーな音楽性は、
英米クリティックの間でも高く評価され(The xxやジェイムス・ブレイク、ポーティスヘッド等とよく比較される)、
10月~11月に行われる初のプロパーなUKツアーもあっという間にほぼ全日程がソールド・アウト!!!!!!

10月と11月に行われるロンドン公演×2日のチケットを慌てて取ろうとした筆者も買い損ね、
三度目の正直で、やっと来年2月に行われるライヴのチケットを押さえるしかなかった(泣)。

なんて調子で、今年後半のUK産新人の中でも飛びぬけた反響を巻き起こしている彼ら。

10月に入った途端、急に日照時間が短くなり、暗く、冷たく、物憂げな”欧州の秋”に突入したここUKですが、
そんな今の季節にぴったりな彼らの楽曲。
毎年この季節になるとジョイ・ディヴィジョンを無性~に聴きたくなる筆者なのですが、今秋はこのアルバムにハマりまくっています♪♪♪

日本の皆さんもよかったら今週末にどうぞ。

♪ Metal & Dust

♪ Night Call

♪ Darling Are You Gonna Leave Me
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする