今年前半アメリカで一番売れたアルバムはケンドリック・ラマー『ダム』!シングルはエド・シーラン。オーディオストリーミングは62%も上昇。音楽消費は8.1%上昇。

  • 今年前半アメリカで一番売れたアルバムはケンドリック・ラマー『ダム』!シングルはエド・シーラン。オーディオストリーミングは62%も上昇。音楽消費は8.1%上昇。
  • 今年前半アメリカで一番売れたアルバムはケンドリック・ラマー『ダム』!シングルはエド・シーラン。オーディオストリーミングは62%も上昇。音楽消費は8.1%上昇。
  • 今年前半アメリカで一番売れたアルバムはケンドリック・ラマー『ダム』!シングルはエド・シーラン。オーディオストリーミングは62%も上昇。音楽消費は8.1%上昇。
  • 今年前半アメリカで一番売れたアルバムはケンドリック・ラマー『ダム』!シングルはエド・シーラン。オーディオストリーミングは62%も上昇。音楽消費は8.1%上昇。

2017年も半分を過ぎたところで、今年前半アメリカで売れたアルバム、シングルなどのリストが発表された。
http://www.billboard.com/articles/columns/chart-beat/7857070/nielsen-midyear-2017-charts-kendrick-lamar-ed-sheeran

全体としては、去年の同時期と比べて、音楽消費は8.1%上昇。オーディオのみだと8.9%上昇。オンデマンドストリーミング(オーディオ/ビデオ)は、36.4%上昇。オンデマンドストリーミング(ビデオ)は、5.4%上昇。オンデマンドストリーミング(オーディオ)は、なんと62.4%上昇で、ストリーミングが驚異的に上昇している。アルバムとしての売り上げは全体として去年より18%減少、CDの売り上げは19%減少、デジタルによるアルバム売り上げは20%減少。アナログ盤の売り上げは2%上昇している。

アルバムの総合で1位になったのは、ケンドリック・ラマーの『ダム』で、2位は、エド・シーランの『÷(ディバイド)』だった。シングルは、エド・シーランの”Shape Of You”が1位。

ケンドリック・ラマーの『ダム』は4月14日に発売され、1週間での売り上げが603,000枚だった。それから約3ヶ月後の現在は、177万枚相当に達していて、200万枚も目前だ。今週発表された最新の全米チャートもいまだ3位を獲得しているので、200万枚も達成するのではと予想されている。

ただこの数字は、ストリーミング数も換算されたもので、純粋なアルバムとしての売り上げとなると、エド・シーランの『÷(ディバイド)』が、742,000枚、ケンドリック・ラマーが、678,000枚となる。

また売り上げのトップ10に入った作品に、サントラが4枚も入っているのも特徴。『モアナと伝説の海』、『トロールズ』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス オーサム・ミックスVOL.2 』、『美女と野獣』の4枚。去年は、プリンスの『パープル・レイン』のみだった。

CDとして一番売れたのは、メタリカの『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』で、386,000枚。ただ、メタリカはアリーナツアーのチケットを買うと自動的にCDがもらえるというシステムにしたため、それが売り上げに貢献したということ。デジタルアルバムで一番売れたのはケンドリック・ラマーの『ダム』で475,000枚。アナログで一番売れたのは、ザ・ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』で、39,000枚だ。

以下ニールセンが発表した各分野のベスト10。

総合アルバム(フィジカル、デジタル、ストリーミング)
1. Kendrick Lamar, DAMN. (1,772,000)
2. Ed Sheeran, ÷ (Divide) (1,749,000)
3. Drake, More Life (1,693,000)
4. Bruno Mars, 24K Magic (1,110,000)
5. Migos, Culture (1,002,000)
6. The Weeknd, Starboy (981,000)
7. Soundtrack, Moana (819,000)
8. Future, Future (760,000)
9. The Chainsmokers, Memories… Do Not Open (760,000)
10. Post Malone, Stoney (711,000)

アルバムとして最も売れた作品(フィジカル、デジタル)
1. Ed Sheeran, ÷ (Divide) (743,000)
2. Kendrick Lamar, DAMN. (678,000)
3. Bruno Mars, 24K Magic (494,000)
4. Soundtrack, Moana (494,000)
5. Metallica, Hardwired… To Self-Destruct (487,000)
6. Chris Stapleton, From A Room: Volume 1 (419,000)
7. Soundtrack, Trolls (373,000)
8. Soundtrack, Guardians of the Galaxy, Vol. 2: Awesome Mix Vol. 2 (351,000)
9. Drake, More Life (343,000)
10. Soundtrack, Beauty and the Beast (337,000)

アナログ盤
1. The Beatles, Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (39,000)
2. Soundtrack, La La Land (33,000)
3. Soundtrack, Guardians of the Galaxy: Awesome Mix Vol. 1 (30,000)
4. Bob Marley and the Wailers, Legend (30,000)
5. Amy Winehouse, Back to Black (27,000)
6. Ed Sheeran ÷ (Divide) (27,000)
7. The Beatles, Abbey Road (26,000)
8. Prince and the Revolution, Purple Rain (24,000)
9. Tennis, Yours Conditionally (24,000)
10. Pink Floyd, The Dark Side of the Moon (23,000)

デジタルで売れたシングル
1. Ed Sheeran, “Shape of You” (2,170,000)
2. Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber, “Despacito” (1,437,000)
3. Bruno Mars, “That’s What I Like” (1,377,000)
4. Sam Hunt, “Body Like a Back Road” (1,246,000)
5. Zayn / Taylor Swift, “I Don’t Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)” (1,048,000)
6. The Chainsmokers & Coldplay, “Something Just Like This” (988,000)
7. James Arthur, “Say You Won’t Let Go” (914,000)
8. Imagine Dragons, “Believer” (905,000)
9. Julia Michaels, “Issues” (889,000)
10. Bruno Mars, “24K Magic” (769,000)

オンディマンドストリーミングによるシングル(ビデオ、オーディオ)
1. Ed Sheeran, “Shape of You” (689,756,000)
2. Migos featuring Lil Uzi Vert, “Bad and Boujee” (648,129,000)
3. Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber, “Despacito” (624,375,000)
4. Bruno Mars, “That’s What I Like” (522,071,000)
5. Kendrick Lamar, “Humble.” (519,887,000)
6. Future, “Mask Off” (505,473,000)
7. Kyle featuring Lil Yachty, “Ispy” (494,113,000)
8. Post Malone featuring Quavo, “Congratulations” (483,252,000)
9. Lil Uzi Vert, “XO TOUR Llif3” (474,220,000)
10. Kodak Black, “Tunnel Vision” (388,186,000)

オンディマンドオーディオストリーミングによるシングル
1. Ed Sheeran, “Shape of You” (354,245,000)
2. Kendrick Lamar, “Humble.” (345,980,000)
3. Future, “Mask Off” (327,281,000)
4. Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber, “Despacito” (316,581,000)
5. Migos featuring Lil Uzi Vert, “Bad and Boujee” (313,596,000)
6. Lil Uzi Vert, “XO TOUR Llif3” (277,610,000)
7. Post Malone featuring Quavo, “Congratulations” (273,964,000)
8. Kyle featuring Lil Yachty, “iSpy” (271,738,000)
9. Bruno Mars, “That’s What I Like” (261,115,000)
10. Big Sean, “Bounce Back” (230,278,000)

オンディマンドビデオストリーミングによるシングル
1. Ed Sheeran, “Shape of You” (335,511,000)
2. Migos featuring Lil Uzi Vert, “Bad and Boujee” (334,533,000)
3. Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber, “Despacito” (397,795,000)
4. Bruno Mars, “That’s What I Like” (260,956,000)
5. Kyle featuring Lil Yachty, “iSpy” (222,376,000)
6. Post Malone featuring Quavo, “Congratulations” (209,288,000)
7. Ayo & Teo, “Rolex” (199,244,000)
8. Lil Uzi Vert, “XO TOUR Llif3” (196,611,000)
9. Zay Hilfigerrr & Zayion McCall, “Juju On That Beat (TZ Anthem)” (196,524,000)
10. Rae Sremmurd, “Swang” (188,790,000)

この時点で、すでに来年のグラミー賞の行方を気にしている気の早い媒体もある。前半だけを見ると、去年のアデルビヨンセを思わせる、エド・シーランとケンドリック・ラマーの対決になる可能性もある。現時点では、ケンドリックが売り上げも上で、レビューの平均を見ても、ケンドリックは、95点で今年の新作の1位を獲得している。エド・シーランは62点。『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』の時は、テイラー・スウィフトの『1989』が最優秀アルバム賞を受賞した。また獲れなかったらまた問題になるかもしれない……もちろんこれからまだまだ凄いアルバムが発売される可能性もある。
http://www.billboard.com/articles/columns/pop/7842063/early-2018-grammys-contenders-kendrick-lamar-lorde-ed-sheeran
http://www.metacritic.com/music/damn/kendrick-lamar
http://www.metacritic.com/music/divide/ed-sheeran
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする