トレント・レズナーにみっちりインタビューした!今日のWORLD ROCK NOWでちょっと声が聞ける!

  • トレント・レズナーにみっちりインタビューした!今日のWORLD ROCK NOWでちょっと声が聞ける!
  • トレント・レズナーにみっちりインタビューした!今日のWORLD ROCK NOWでちょっと声が聞ける!
  • トレント・レズナーにみっちりインタビューした!今日のWORLD ROCK NOWでちょっと声が聞ける!
  • トレント・レズナーにみっちりインタビューした!今日のWORLD ROCK NOWでちょっと声が聞ける!

ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーにインタビューした!

この写真はポラロイドなのでちょっと分かりづらいかもしれないけど、本人は前より若返ったかも?というようなどこかすっきりとした顔立ちだった。

今回のインタビューは、最新作のEP『アッド・ヴァイオレンス』についてだったのだけど、この作品は、この日の爽やかな顔つきのトレントと同じように、NINの最強の部分が2017年版に無理なく更新されたような新鮮な響きのする曲。実はこの後もう1枚EPを作る予定だと言っていて、この前に出したEP『ノット・ザ・アクチュアル・イベンツ』と3枚で聴くと何か意味が分かってもらえるはず、と語っていた。

また、10年前はSFのつもりで書いた曲が今は現実に思えるような世界になってしまったこと。今の時代になぜ自分はロックを鳴らす必要があるのか、などトレント・レズナー節とも言えるような話しをみっちりと聞かせてくれた。

インタビューの予定時間を過ぎても「終わり」と言われなかったので、どうしても聞きたかった、アメリカのメディアが”TV史上最高”とまで言った、『ツイン・ピークス The Return』のNIN が出た驚異の8回目の話も聞いてしまった。それは、このブログで、日本で8回目が放送された後にご紹介したい。すごく面白い話だった。

また、これまでコンサートの美しさと言ったらNINかレディオヘッドかという感じだったのだけど、今は猫もしゃくしもライティング、高画質の映像になってしまったので、自分は敢えて使わないことにした、と言っていた。それも、思いきりトレントらしくてラジカルで超カッコ良いと思った。何より、このインタビューの翌日に観たパノラマのトリのライブがカッコ良すぎてぶっ倒れそうになった。

それについてはこの後すぐに書きたいが、なるほど、EPが2017年版に更新されていた意味がライブでさらに理解できた、という感じだった。現在ロック・バンドが少ない中、2017年一番カッコ良いロック・バンドがNINだったとは!というほどの衝撃だった。

インタビューは、今後発売のrockin'onに掲載予定。それから、ここに紹介されているポラロイドには読者プレゼント用にサインをしてもらったので、rockin'onのプレゼントページをご覧のうえ、どしどしご応募ください。

更にインタビューの時に、WORLD ROCK NOWのステーションIDまでもらった。名前を言っているだけなので、「コレだけ」と怒らないで欲しいのだけど、トレントの素敵な声が聴きたい方は今日のNHKラジオWORLD ROCK NOWを聴いてみてください。
http://www4.nhk.or.jp/wrn/

トレントにミューズのマシュー・ベラミーの子供とトレントの子供がバンドを組もうとしているって本当?と言ったら笑っていた。でも、次男で5歳の息子さんが同じ学校に通っているのだそう。トレントは子供が3人いると思っていたけど、いつの間にか4人になっていた。4人もかわいい子供がいたら、若々しくもなるわな〜と思った。上の息子さんふたりをこの時NYに連れて来ていると言っていた。rockin'onを渡したら、「ページが逆だから、子供達が見たら喜ぶよ」と言って笑顔で帰って行った。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする