10月に延期されていたコーチェラ・フェス、地元Riverside郡の見解をふまえ今年のキャンセルが正式決定に

10月に延期されていたコーチェラ・フェス、地元Riverside郡の見解をふまえ今年のキャンセルが正式決定に

カリフォルニア州で毎年開催されるコーチェラフェスも、今年は正式にキャンセルすると発表された。

https://www.nytimes.com/2020/06/10/arts/music/coachella-canceled.html

コーチェラは、毎年4月に開催されているアメリカでも最大のフェスのひとつだが、3月にはコロナ禍で10月に延期が決定。10月でも開催は恐らく無理だろうと言われていたが、今日正式にキャンセルと発表された。

これは、コーチェラの会場となるRiverside郡が決定したもの。衛生局長が、「秋に再びコロナが拡大するのを恐れてのもの。また、コーチェラとステージコーチ(コーチェラに続けて行なわれるカントリーのフェス)のようなイベントを開催するとなると、郡のステージ4の規定に従い、入場するには治療済みの人か、ワクチン接種が条件となる。現状を考えると、開催するのは難しい」とコメントした。

コーチェラは世界でも最も成功しているフェスのひとつ。しかし、昨日も紹介したように、運営するAEGは、現在15%の従業員を解雇し、残りの従業員はこれから減給される予定だ。

ロラパルーザがキャンセルを発表し、発表までに時間がかかった理由を説明。今年は未発表映像などでバーチャルイベントを開催する
アメリカの夏フェスの中で、延期もキャンセルも発表されていなかった唯一にして最大と言える、シカゴ開催のロラパルーザの中止が今日正式に発表された。7月30日から8月2日まで行なわれる予定だった。 キャンセルについては、「今年もグラントパークでロラパルーザを開催したかったが、計画通…
ロラパルーザがキャンセルを発表し、発表までに時間がかかった理由を説明。今年は未発表映像などでバーチャルイベントを開催する - pic by AKEMI NAKAMURA

コーチェラは、来年の4月にキャパを少なくして開催するのか、または通常通り、来年10月に1日12万5千人のキャパで開催するのか検討中だ。NYタイムズによるとAEGは現時点ではそれについてはノーコメントだそう。

今年のフェスには、トラヴィス・スコット、フランク・オーシャンレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンがヘッドライナーとして出演する予定だった。フランク・オーシャンはそれに合わせて新作を出す予定だったのではと思うのだけど、どうするんだろうか?

レイジは、ツアーをすべて来年に延期している。

https://www.instagram.com/p/B-_BQAenH3B/?igshid=6ooeanc6t34s

アメリカでは、コロナ禍から期せずしてBlack Lives Matterムーブメントにつながった今、レイジが復活していたらこんな完璧なタイミングもなかったのに.....と思ってしまう。

コーチェラは20周年記念のドキュメンタリーを公開した他、レディオヘッドのライブ全編や、過去の出演者のライブ映像を少しずつ公開している。これは、去年のPerfumeのライブ映像。


2003年のホワイト・ストライプス


2006年のマドンナ


2011年のアーケイド・ファイア


去年のビリー・アイリッシュ


アメリカで残るは、10月に開催されるテキサス州のフェス、オースティン・シティ・リミッツがあるが、コロナ禍により現在はラインアップも発表されていない。今回10月に延期されたコーチェラがキャンセルになったので、そろそろACLのキャンセルも発表されるのかもしれない。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする