【速報】3人+αに生まれ変わったBase Ball Bearの野音を観た

【速報】3人+αに生まれ変わったBase Ball Bearの野音を観た

ベボベにとって5回目の日比谷野音企画ライヴ。にして、ギターの湯浅将平の脱退を発表して以来はじめての東京公演。正直どんなライヴになるか期待より不安が大きい状態で会場に足を運んだ筆者だったが、そんな思いを温かくも力強いポジティヴィティで1曲ごとに払拭していくような、素晴らしいライヴだった。

フルカワユタカ/田渕ひさ子/ハヤシヒロユキ/石毛輝という、それぞれにバンドの休止やメンバーチェンジを経験してきた先輩ギタリストたちの胸を借りてステージに挑んだ3人。「今の俺たちは片手を失ったようなもんだけど、それでも色んなことができるって分かった。これからもBase Ball Bearはロックバンドであり続ける」と小
出裕介は言っていたが、メンバー3人が鳴らす音には、結成から15年をかけて築き上げてきた強固な精神性と、どんな変化をも受け入れるようなしなやかな肉体性が確かに備わっていたように感じる。

ここからベボベは新たな飛躍を確実に遂げていく。そんな予感に満ちたこの日のアクトの詳細は後日アップのレポートにて。(齋藤美穂)
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする