『ベイビー・ドライバー』ついに本日公開! ジョンスペ・ファンもダムド・ファンもレッチリ・ファンも全員集合! そして今日はアンセル・エルゴートの舞台挨拶も…

『ベイビー・ドライバー』ついに本日公開! ジョンスペ・ファンもダムド・ファンもレッチリ・ファンも全員集合! そして今日はアンセル・エルゴートの舞台挨拶も…
とにかく全ロック・ファンが楽しめること間違いなし(理由は挿入歌30曲のリスト&フリーやスカイ・フェレイラの出演などなど)!
エドガー・ライトがハリウッドに乗り込み、音楽ネタ満載のタランティーノ風アクション・サスペンスに挑戦した『ベイビー・ドライバー』。rockin'on.comでも度々紹介してきたが、ついに今日公開となる。

『ベイビー・ドライバー』ついに本日公開! ジョンスペ・ファンもダムド・ファンもレッチリ・ファンも全員集合! そして今日はアンセル・エルゴートの舞台挨拶も…
新宿バルト9 スクリーン9では、本日9時の上映終了後、アンセル・エルゴートの舞台挨拶が行われる。
俳優としてのプロモーション来日は今回が初めてだが、実は2年前の「ULTRA JAPAN」でなんとDJアンソロとして初来日を果たしている。
その様子を目撃したのだが、191cmの長身とベビーフェイスのギャップがなんともキュートで、ステージはもちろんのこと、降りてもむちゃくちゃ目立ちまくっていた。そんな彼に「ベイビー」なんてコードネームをつけるセンスはやっぱり最高。
『きっと、星のせいじゃない。』や『キャリー』、『ダイバージェント』シリーズなどスクリーンでの彼の姿は何度か観てきたが、この映画が一番はまり役だと思う。
『ベイビー・ドライバー』ついに本日公開! ジョンスペ・ファンもダムド・ファンもレッチリ・ファンも全員集合! そして今日はアンセル・エルゴートの舞台挨拶も…

以下が映画でかかる30曲&サントラ収録曲。
T. レックス “Debora”とベック“Debra”のロマンチックな流れや、JSBE“ベルボトムズ”、ダムド“ニート・ニート・ニート”、そしてクイーンの“ブライトン・ロック”など何度も観たくなるシーンだらけだった。
サントラを楽しむためのガイドはこち↓
https://rockinon.com/news/detail/163688


そういえば、エドガー・ライトが結局脚本のみの参加となった『アントマン』だが、ザ・キュアーの“プレイン・ソング”(『ディスインテグレーション』のオープニング)がもんのすごく絶妙なタイミングで鳴りだして爆笑した。あれもエドガー・ライトの脚本によるのだろうか? きっとそうに違いないが、どなかた知ってたら教えてください。
(以下ネタバレ:ヘリの空中のバトル・シーンで、アントマンだか敵だかがiPhoneを蹴ったら突然あの荘厳なイントロが鳴り出すという、キュアー・ファンにはぜひ観てほしいワン・シーン)

アナログ盤サントラなどが当たるキャンペーンも9月3日まで実施中なので、要チェック。(井上貴子)
http://kinezo.jp/cp/babydriver/

rockin'on 編集部日記の最新記事

最新ブログ

フォローする