サマソニで THE 1975を観る。

サマソニで THE 1975を観る。
シーンの最前線で戦って、勝っているロック・バンドの腕力の強さを見せつけたステージだった。
スタジアムというスケールの中で高性能のエンターテイメントを成立させるスキルが見事。曲の力、演奏力が優れているのは大前提。それに加えてデザイン力がとんでもない。
映像のデザイン的なクオリティの高さ、ステージの中央に唐突に立てられた長方形のLEDのデザインの強さ、照明や衣装の色彩の緻密さ、それがアートに振れずにポップで楽しく機能する健全さ、全てが見事。
正直、ここまでとは思っていなかったので驚いてしまった。
そのデザイン力はパフォーマンス全体にも貫かれていて、1時間のステージがしっかりデザインされたドラマになっていて感動的だった。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする