ビリー・ジョーの息子(お兄ちゃんの方)がドラマーのSWMRSをサマソニで観た

ビリー・ジョーの息子(お兄ちゃんの方)がドラマーのSWMRSをサマソニで観た
思った以上にど真ん中のパンク・バンドだ。
フロントマン(♂)はMVの時と同じ水玉のワンピースを着ていて、パンクと言っても硬派ではなくて若干カリフォルニア産おバカ系である。
曲は良くて、つい気になって注目して聴いていたドラムのプレイは中々のものだった。

今日は昔のサマソニみたいなエモ/パンク満開のラインナップで、お客さんも黒のロック/バンクTシャツの人が多い。

最新ブログ

フォローする