ハイエイタスを恵比寿ガーデンホールで観た

今年の夏はエルレの季節だったから、ハイエイタスのライブはかなり久しぶり。
キャンドルやシャンデリアの装飾、そしてバックにエフェクトをかけたリアルタイム映像を映画のように映しながらの、演出されたライブ。
それぞれの曲のアレンジも新たになって、改めて「the HIATUS」が目にも耳にもくっきりと際立って感じられるライブだった。

来年に10周年を迎えるにあたって細美が「バンドが始まって2年目には[不眠症(INSOMNIA)]ってタイトルのシングルを出して『たすけてー!』って歌ってたのに、今は[極彩色の人生(Life In Technicolor)]って新曲を書いてんだから(笑)」と言っていたとおり、
この9年間を噛み締め直すような夜でもあり、未来へ向けて皆で一歩を踏み出すような夜でもあった。

皆が求めるものじゃないものであっても、いや、じゃないからこそ、それに出会えたことに大きな幸せを感じられる、そういう思いをさせてくれる数少ない日本のロックバンド、ハイエイタスはやっぱり偉大だ。




恵比寿ガーデンプレイス、おしゃれすぎてキラキラしすぎてて会場の写メ撮るの忘れてしまった。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする