これぞ新しいアンセム!

椎名林檎『NIPPON』
2014年06月11日発売
SINGLE
椎名林檎 NIPPON
椎名林檎が書き下ろしたNHKサッカー放送のテーマ曲! 既にTVなどで流れているが力強くキャッチーなロックで、聴いたら早くもゴールを決めた気分。青い布をまとった椎名林檎の凛々しい姿は、勝利へと導く女神ニケのようだ。

ラモーンズ・ライクなタフなビートにブブゼラ風の鳴りもので盛り上げる幕開けから一気呵成に走り出す。「いざ出陣 我ら時代の風雲児!」と鬨の声を上げ、前進そして攻撃あるのみ。録音メンバーも、斉藤ネコの弦アレンジを後方に配し生形真一(NCIS)と名越由貴夫のツートップをギターに据えた精鋭部隊だ。そして力強く真っ直ぐに歌う椎名のヴォーカルがいい。これほどストレートな曲を彼女が書くとは、やはりサッカーというスポーツの力だろうか。そういえば東京事変に『スポーツ』という作品もあった。

カップリングの“逆さに数えて”は、対称的にジャジーな演奏でしっとり歌うナンバーだが、逆境にあって自らを鼓舞するような歌詞に、ロスタイムで起死回生を願う瞬間を想像したりして胸が熱くなる。W杯が終わっても、この2曲は響き続けるに違いない。(今井智子)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする