だからダンスは続いていく

フレデリック『OWARASE NIGHT』
2015年05月06日発売
MINI ALBUM
フレデリック OWARASE NIGHT
小気味良い語感の歌詞と変則的なビートのディスコポップという、メジャーデビューアルバム『oddloop』で確立した個性を踏襲しながらも、旋律はよりメロディアスに、サウンドは起承転結鮮やかに。グネグネ曲がる変化球が、ど真ん中を狙って核心的に投げられていくこの感じ。そのなかでギラリと光るのは「自分たちの音楽をもっと多くの人に伝えたい」という彼らの野心だ。メジャー2作目となる本作のテーマは「終わり」と「はじまり」。表裏一体の事柄を題材にした全7曲を通して、ネガもポジも、どちらにも属せないモヤモヤした感情も、シニカルかつユニークな視点で調理しながら、ダンスミュージックに変えていく。彼らがそうするのはきっと、「踊る」とは身体だけでなく心をも揺さぶられた結果なのだと知っているから。そんな音楽の力を信じているからだろう。フレデリックの軸にずっと在り続けた「踊る=生きる」ということ。その信念が今、かつてなく強い説得力と求心力で以て鳴らされた。さあ、ここからバンドは次のステージへ。踊りたい人は全員こぞって巻き込まれるように。(蜂須賀ちなみ)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする