切り開く未来と、暴露される過去

UVERworld『DECIDED』

2017年07月12日発売

UVERworld DECIDED
いよいよのニューアルバム『TYCOON』リリースも待ち遠しいUVERworldだが、それに先がけてのシングル表題曲は、実写版映画『銀魂』の主題歌としての書き下ろし。猛々しいハーモニーコーラスを経てハイブリッドなサウンドが駆け抜け、「もっとも大切なものは決断である」というメッセージを運ぶナンバーである。バンドサウンドとシンセリフが融合した曲調も素晴らしいが、タイアップ曲でありながら間違いなくUVERworldのメッセージである、というブレなさがやはり重要。カップリング曲の“RANGE”は、より雄大で開放的な視界をもたらすナンバー。時に別れの決断を迫られる道程に思い悩みながらも、前へ前へと歩を進める歌だ。何よりも、共に歌うべきアンセムとして仕上げられている点が素晴らしい。そして待望の音源作品化と言うべき、昨年夏に”WE ARE GO”MVの続編的位置づけで動画が公開されていた、TAKUYA∞(Vo・Programming)と信人(B)の爆笑ラップバトル”DIS is TEKI”。本編トラックもソリッドなミクスチャーロックへと差し替えられているので注目。(小池宏和)

最新ブログ

フォローする