フォーリミの「今」を聴き逃すな

04 Limited Sazabys『Squall』

発売中

04 Limited Sazabys Squall
今年2月に自身初の日本武道館公演を敢行、4月には地元・名古屋で行った2度目の主催野外フェス「YON FES 2017」を見事ソールドアウトさせ、さらにツアーも各所が早々に完売という、波に乗るどころかシーンに新たな波を作り出している04 Limited Sazabys。そんな絶好調ともいうべき彼らが約1年ぶりとなる新作『Squall』をリリースするのだが、その内容は決して浮かれたものではなかった。《応えたい期待 応えきれず/命かけた夢に 蓋をする》(“Squall”)の歌詞ひとつ取っても、相変わらず自身の現在地に驕ったような曲を歌わないなあと思う。それは謙遜なわけでは決してなく、「俺たちはまだやれる」と本気で思う悔しさや、極端に遠い未来ではなく確実な一歩を歌っていきたいという彼らの誠実さだろう。そんな愚直な彼らの音楽に多くの人が励まされているということは、冒頭に書いた功績として表れている。今作にはCMのタイアップに抜擢された“happiness”と、パンク魂を揺さぶられる爆速チューン”capture“も収録。フォーリミの現在地を物語る、勢いに満ちたシングルだ。(峯岸利恵)

最新ブログ

フォローする