関ジャニらしさ詰まった作品

関ジャニ∞『GR8EST』
2018年05月30日発売
ALBUM
関ジャニ∞ GR8EST
冠番組『関ジャム 完全燃SHOW』でも語られていたが、関ジャニ∞はジャニーズにしてはラブソングが少ない。そのことは、新しいベスト『GR8EST』にも表れている。今作は2012年から昨年までにリリースされたシングルに、東京スカパラダイスオーケストラとコラボした“無責任ヒーロー”&葉加瀬太郎参加の“大阪ロマネスク”の新バージョンを加えた内容だ。

アルバム1曲目からして“あおっぱな”だし、アイドルらしくない題材である。“キング オブ 男!”、“前向きスクリーム!”、“なぐりガキBEAT”といった曲にグループとしてのキャラクターが出ている。ヤンチャで男っぽく、コミカルな面もありつつがむしゃらでポジティブ。恋や愛も歌うけど、ともに頑張ろうと励ます応援歌が彼らの主軸である。弾けるごとく奔放な歌い回しの渋谷すばるが、ボーカルの中心としてグループを牽引してきた。今作は渋谷在籍での最後の作品となる。他の男性アイドルとは違う関ジャニ∞らしさがかたち作られるうえで、渋谷の存在はとても大きかった。グループと彼の今後に幸あれ。(遠藤利明)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする