悲しみも抱えて進む姿こそ美しい

LiSA『紅蓮華』
発売中
SINGLE
LiSA 紅蓮華
TVアニメ『鬼滅の刃』のOPテーマを含む、LiSAの今年第一弾シングル。タイトル曲は“シルシ”などの草野華余子が作曲、la la larksの江口亮が編曲を担当。鬼に家族を惨殺された主人公・炭治郎が、妹を鬼に変えられながらも、彼女を支えながら熾烈な戦いに挑む「善と悪の二元論を超えた愛」を描く『鬼滅の刃』の魅力が、太くヘヴィなギターサウンドと、仏教の八寒地獄のひとつ「紅蓮地獄」をモチーフにした歌詞で表現されている。同時に、TV版で《何度でも立ち上がれ》と歌われるサビの歌詞は《ありがとう 悲しみよ》に変更されており、炭治郎の心の変化や、LiSA自身の過去の道のりへの想いが浮かぶのも特徴的だ。また、90年代のマリリン・マンソンなどを思わせる“"PROPAGANDA"”では英語と日本語が溶け合うような発音で国境を溶かし、田淵智也が作詞作曲した“やくそくのうた”でも、様々なモチーフを対比させつつ、ひとつになることが描写されている。3曲共に、アニソンとロックの懸け橋になってきた彼女だからこそ歌える感情=「単純な二元論を超える」ことへの思いが詰まっている。(杉山仁)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする