愛と仕事のプロフェッショナルたちへ

桑田佳祐 & The Pin Boys『悲しきプロボウラー』
2020年02月12日発売
SINGLE
桑田佳祐 & The Pin Boys 悲しきプロボウラー
昨年の“レッツゴーボウリング”に続き、日本ボウリング競技公式ソング/「KUWATA CUP 2020」公式ソングとして届けられる新曲。すでにフルバージョンのMVも公開されているが、憧れのプロボウラーたちに想いを馳せる感動的なボウリング賛歌“レッツゴーボウリング”とは異なる切り口の、素晴らしいアンセムに仕上げられた。ウエストコーストロック風のサウンドや、モータウン風のコーラスがレトロな雰囲気を醸し出すものの、“悲しきプロボウラー”はそこから一気にフューチャリスティックなディスコサウンドへと突き抜けてゆく。これはノスタルジーではなく、未来へのメッセージなのである。愛に迷い、夢に躓きながらも歯を食いしばる主人公は、もしかするとプロボウラーを目指していた桑田少年の姿と重なっているのだろうか。《趣味と仕事は一緒にするな/そんな親父の声が聞こえる/いつか見ていろ自分の足で/社会のために役に立つんだ》。ポップソングを通して文化に貢献する「仕事」への並々ならぬ情熱は、ここに結実している。この歌は、学び、働き、恋するすべての人々へのエールである。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする