オオカミフェス状態の企画アルバム

MAN WITH A MISSION『MAN WITH A "B-SIDES & COVERS" MISSION』
発売中
ALBUM
MAN WITH A MISSION MAN WITH A "B-SIDES & COVERS" MISSION
RPG風の趣向が凝らされた10周年記念特設サイトもおもしろいMAN WITH A MISSIONだが、本作はアニバーサリー企画リリースの第1弾となるカップリング曲&カバー曲集。これまでのアルバムに未収だった楽曲や、他アーティスト作品への参加曲、トリビュート曲などを網羅している。MWAMの総力を見せつけるニューアンセム“The Victors”(映画『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』主題歌)から始まり、“STELLA”へと連なる導入部だけでも、現代ロックに大いなるロマンを託して走り続けてきた彼らの姿勢がひしひしと伝わってくる。ミスター・ビッグ“Green-Tinted Sixties Mind”と和田アキ子“あの鐘を鳴らすのはあなた”に等しく敬愛の念と熱量を込め、独創的なカバーを生み出してしまうバンドはMWAMしかいない。オオカミの顔を持つ究極生命体でありながら、日本人的な価値観や心の機微を全世界に向け発信し、そして世界中のロックバンドと対等に渡り合おうとしてきた足跡が、今作には確かに刻まれている。次々に明かされる企画の続報も楽しみだ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする