成人式当時のタイム・カプセル

デフ・レパード『アーリー・イヤーズ 79-81[5CDボックス・セット][初回生産限定盤]』
発売中
BOX SET
デフ・レパード アーリー・イヤーズ 79-81[5CDボックス・セット][初回生産限定盤]

デフ・レパードのデビュー・アルバム『オン・スルー・ザ・ナイト』が英国で発売されたのは1980年3月のこと。本作はその40周年を記念して企画された5枚組セットだ。内容は表題が示す通りバンドの初期の姿を浮き彫りにするもので、前述の第1作と第2作『ハイ&ドライ』のリマスター盤を軸としながら、1980年4月のライブ音源(ディスク3/初音源化)、メジャー・デビュー以前のEP音源や初期2作までの楽曲の別テイクなど(ディスク4/一部未発表)に加え、5枚目のディスクには1979年録音のBBCセッション(番組用スタジオ・ライブ)音源や、1980年夏のレディング・フェス出演時のライブ音源などがまとめられている。まさしくデビュー前夜から、アメリカでもトップ40入りを果たした第2作発表に至るまでの過程が凝縮されているというわけだ。ちなみにデビュー当時の彼らは平均年齢ぎりぎり20歳未満。ライブ音源から感じられる一杯一杯な感じ、MCで観衆を煽るのに慣れていない初々しさが新鮮だ。

英国が生んだ最強のロック・バンドのひとつ。このバンドをそう呼んだら違和感をおぼえる読者もいるかもしれないが、昨年には諸先輩よりも先にロックンロールの殿堂入りを果たしている彼らが、ことに80年代から90年代にかけて圧倒的な実績をあげ、メタルの枠を超えた次元で幅広い支持を獲得していた事実は揺るぎない。が、やはりこの当時までの彼らは間違いなくアイアン・メイデンらとともに“ブリティッシュ・メタル新世代”を象徴するバンドのひとつに過ぎなかった。しかし初期からコンパクトでフックの効いた曲作りに長けていたことにも改めて気付かされるし、そうした本質は近年の作品においても損なわれていない。 (増田勇一)



各視聴リンクはこちら

ディスク・レビューは現在発売中の『ロッキング・オン』5月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

デフ・レパード アーリー・イヤーズ 79-81[5CDボックス・セット][初回生産限定盤] - 『rockin'on』2020年5月号『rockin'on』2020年5月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする