この時代を生き抜くための音楽

BiSH『LETTERS』
発売中
ALBUM
BiSH LETTERS
《あまりに突然に世界が/予告もなく変わり果ててしまって》という歌い出しのタイトル曲で幕を開けるこのアルバムは、間違いなくBiSHから、今の時代を生きるすべての人へのメッセージ。もともとは7月にシングルをリリースする予定でいたが、「もっと、あなたがたに向けた歌を、音楽を届けたいと思いました」と新たに曲を作り、急遽7曲入りの3.5thアルバムとして完成させたのだ。タイトル曲“LETTERS”での《見えない明日は待たない/今もあなたの無事を祈る》という重い歌詞が、切実な歌声で耳に真っ直ぐに飛び込んでくる。アユニ・Dが作詞を手がけた“スーパーヒーローミュージック”は、今こそ鳴り止むことのない音楽の力が必要だと高らかに告げているし、東京スカパラダイスオーケストラのホーン隊がホーンアレンジと演奏で参加した“ロケンロー”の歌の頼もしさにも、モモコグミカンパニー作詞による“ぶち抜け”の突き抜けたポップな力強さにもパワーをもらう。そして、ラストのセントチヒロ・チッチ作詞“I'm waiting for my dawn”の、祈りにも似た切実な歌声がずっと耳を離れない。(杉浦美恵)

公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする