これがヤバTのパンク道

ヤバイTシャツ屋さん『You need the Tank-top』
発売中
ALBUM
ヤバイTシャツ屋さん You need the Tank-top
ヤバTの楽曲は、こやまたくや(G・Vo)の練り込まれたアイデアの宝庫であり、タイアップ曲で商品名をもじったり、その職人芸はもはや周知のこと。それは、彼が常にどこか客観的な目線を持っているからだと思うのだが、今作『You need the Tank-top』はどうも違う。“癒着☆NIGHT”などの名タイアップ曲の存在感もあれど、新曲たちがめちゃくちゃ主観で大暴走している。“Give me the Tank-top”でコロナ禍中の心境を赤裸々に歌い、完全に実体験をぼやく“珪藻土マットが僕に教えてくれたこと”や“はやく返してDVD”、小学校時代の謎の思い出を吐露する“sweet memories”、果ては自粛期間中に収入がゼロになったことを叫ぶ“NO MONEY DANCE”。もはやあるあるとか共感とかではない。発散だ。叫ばずにいられないことを、愛してやまないパンクロックに乗せてぶちまけている。ラストに《寿命で死ぬまで しっかり生きておくれ/あなたが居ないと寂しいけど/音楽の力はまじで凄いから》(“寿命で死ぬまで”)という熱すぎる本音をたたきつけるまで、最強のパンクアルバムだ。(後藤寛子)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする