斬新な「うた」をデザインする力

UVERworld『HOURGLASS』
2021年03月10日発売
SINGLE
UVERworld HOURGLASS
昨年末のアリーナツアーで披露されていた楽曲群が、いよいよ我々の手元に届けられる。このシングルの表題曲は実写映画『ブレイブ -群青戦記-』主題歌。戦国時代ファンタジーの物語にアグレッシブな曲調を当てるのかと思いきや、極めて内省的でエモーショナルな楽曲となっている。フューチャーベースをバンド解釈したサウンドはダイナミックに情緒を増幅させ、共同で作曲に携わった信人(B)のベースラインが、揺れ動く感情の軌跡を辿るように奔放に動き回っている。『HOURGLASS』とは砂時計のことだが、TAKUYA∞(Vo・Programming)はこの曲の中で、絶えず求め続けてしまう人の業と、避けようのない喪失について詩的に綴り、歌い上げている。冒険的な曲調が、そのディープな歌心を支えるために完璧に機能する、今のUVERworldだ。一方カップリングの“Teenage Love”は、トラップビートを用いたチャーミングで温かなラブソングだ。ソウルフルな多重コーラスに、恋人たちの過ごしてきた時間が重なって見える。大人になったからこそ歌える《子供みたいな恋》が、眩く煌めく1曲である。(小池宏和)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする