バンドとメロディックの強さと温かさ

Dizzy Sunfist『ANDY』
発売中
SINGLE
Dizzy Sunfist ANDY
ここ数年のDizzy Sunfistは、“The Dream Is Not Dead”“STRONGER”など、曲名からして強いメッセージを放ってきた。しかし、3rdシングルの表題曲は“Andy”という、友達を想う歌。あらゆる場面で距離を感じるコロナ禍において、隣から響いているような温かみがあるのだ。そこには、バンドが「今」を鳴らしているということや、3人の人間味が表れている気がする。それでいて、歌声と演奏は力強い。バンドを貫く、どんな楽曲でもブレない、演奏力や精神力のぶっとい支柱のようなものを感じる。

さらに今作には、艶やかでアグレッシブな“Inspire”、ハッピーなスカ“Gimme Gimme Pizza!”と、幅広い楽曲が収録されているけれど、極めつきは“Cutie Honey (English Ver.)”。かの“キューティーハニー”が、ただ英詞になり速くなったというだけではなく、本質的にゴリッゴリのメロディックパンクにアップデートされているのだ。アレンジから垣間見える探求心やセンスに「やっぱりDizzy Sunfistはひと味違う!」と思わずにはいられない。バンドが今いる場所を、明確に示すような一枚。(高橋美穂)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする