高いのは、遊びのスキル

ASPHALT FRUSTRATION『autochrome』
2010年01月08日発売
ALBUM
ASPHALT FRUSTRATION autochrome
昨年、2人組のユニットから正式に5ピースのバンド編成となったアスフラ。今作は、その新体制となって初のアルバム――というより、これまでミニ・アルバムは3枚リリースしているが、活動約6年にして、初のフル・レングスのアルバムだ。こうして、今のメンバーが揃うことを待っていたようなタイミングである。しかも、長い間ライブではサポートを務めてきたメンバーの加入だから、すでにバンドとしての一体感やドライブ感もばっちり。パンクやソウル、ボサノヴァなど、面白いと思ったアイテムは貪欲に取り入れて、DJの如くダンサブルで疾走感のあるビートで小気味よく束ねていくのが、彼らのサウンド。バンド感の良さは、要である。そして、自分たちらしいグルーヴが築けたからこそ、サウンドはどこまでも自由に、思い切り遊ぶこともできる。元々、ポップでキャッチーなメロディとピコピコしたカラフル・サウンドは特徴だったけれど、今作でのサウンドはすさまじくヴィヴィッド。否が応でも気分を上げてくれるだろう、フックや仕掛けもふんだんだ。この多幸感はクセになる。(吉羽さおり)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする