淡いのに鋭く刺さる

Chara『蝶々結び』
2012年10月17日発売
SINGLE
Chara 蝶々結び
秋に公開のアニメ映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』の主題歌として書き下ろされた今作。淡く美しく切ない心情を写し取ったサウンドで綴られ、Charaらしい神聖さを帯びた珠玉のバラードである。恋愛にまつわるワードとして、「縁結び」や、「運命の赤い糸」といったものがあるが“蝶々結び”と題されたこの曲は、その糸をそっと結びたいけれど、ほどけて消えてしまうことを恐れている心情が描かれている。《本当の事言うと 私は恋に戸惑う それだけ》《今どくのよ この手の 指切りなど 不確かよ》と、がむしゃらに愛を信じて永遠を誓ってきた、過去のCharaとは明らかに違う描写。しかしその気持ちは、初めての恋をしようとしている人にも、経験を重ねたからこそ失うことへ不安を抱えている人にも、深い共感を呼ぶはずだ。Charaは圧倒的な個性と確かな音楽性でキャリアを重ねてきたが、女性としてたくさんの愛を知ったことで更に多くの人の心に響く歌を書けるようになった今を感じさせる曲だ。カップリングには、Charaのバラードの代表曲のひとつ“Tiny Tiny Tiny”のライヴ音源が。統一感のある1枚に。(上野三樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする