斉藤和義 @ 日本武道館

斉藤和義 @ 日本武道館
斉藤和義 @ 日本武道館
斉藤和義 @ 日本武道館
ニューアルバム『月が昇れば』のリリース・ツアー全42本、1本目の10月3日埼玉県戸田市文化会館は、当コーナーでライブレポしましたが、今日のこの武道館は、その37本目。そう、まだファイナルじゃないのです。なので、今回も曲目とか曲順とか細かい演出とかに関しては、書けないのです。どうしよう。しょうがないので、1本目と比較して書くことにします。ええと、何書いたっけ俺、10月3日のライブレポで。

1:アルバム・タイトルにリンクして、「月」が、全体の演出や構成のモチーフになっているライブである。

と、戸田の時は書いたが、当然、今回もそうでした。ただし、基本的にそのまんまの演出・構成で、武道館だからといって豪華に変えたりはしていませんでした。映像収録のカメラは入っていたけど、ステージを映す画面はなし。ステージセットもないに等しいシンプルさで、両ソデのスタッフ(モニターPAとか)も、客席から丸見え。生身だけで勝負したい、という意気込みと、それで全然勝てる、という自信を感じました。

2:初日なのに、それっぽいぎこちなさや不慣れさや固さがほとんどない、初々しくないこと極まりない、やたら堂々としたライブだった。最初のMCで「練習だけは、1000本ノックのようにやってきたんで」と斉藤和義は言っていた。

そのあと何十本もライブを重ねてきたわけで、もう見事としか言いようがないくらいすごいことになっていました。すばらしいグルーヴ。で、おもしろいのが、「演奏すごい」とか「グルーヴすごい」という時は、往々にして「ぶっとい」とか「ごっつい」みたいな言葉で形容されることが多いけど、今のこの斉藤和義バンドのグルーヴは、そういう感覚のそれではない、ということだ。
隙間だらけで簡素とすら言っていいような音なんだけど、すんごいグルーヴがあるのです。思えば、以前、3ピースとかでやっていた時の方が、もうちょっと「ごっつい」寄りだったかもしれない。ギター2本、鍵盤、ドラムの5人編成の今の方が、隙間が多い、でもグルーヴィー、そういうプレイになっているかもしれない。昔のストーンズみたいな。というのは誉めすぎだけど、でも、そういう匂いを感じました。

3:それだけのものを見せるのにはどれくらいの体力が必要か、ということまでは計算していなかったようで、本人、アンコールのMCで、「初日なんで、本番を初めてやったんですけど……なかなか、体力が、いりますね。半年後には、曲数、半分くらいになってるかも。今日はラッキーでしたね」とおっしゃっていました。

で、半年後になったわけですが、曲数、半分くらいになっていませんでした。19時すぎにはじまって22時ぎりぎり1分くらい前に終わった、量の面でも質の面でも実にみっちりと濃いライブだったんだけど、戸田とはうって変わって、全然疲れていなかった。というか、あまりに飄々と自然にライブを進めていたので、1本目でそんなMCをしていたことすら忘れていました。単に慣れたか、体力ついたかのどっちかだと思います。

4:これ、僕だけの印象かもしれないが、なんだかロックンロールでパンクなライブだった。別にがらっとアレンジを変えたりしたわけじゃないが、あと静かな曲もいっぱいやったが、全体にシャープなイメージで、斉藤・隅倉・元くるりもっくんの3人きりだった頃のライブや、もっと前の斉藤・伊藤広規・小田原豊の3人だった頃のライブよりも、ハード・アタックな感じを受けました。

これはそうでもないかな。初日ほどはガシガシしていなかった、というか、パンクって感じではなかった。思いっきりロックンロールな感じではあったけど。これは単に、今は「こなれた」ってことなんだと思います。


それから。歌が、とにかくよくなっていた。こんなにキャリア長い人でもよくなったりするんだあ、と驚くほどに。おんなじ歌詞を歌っていても、おんなじメロディを歌っていても、声と人によって全然説得力が違う、ってあるでしょ。なんだかもう、それの権化みたいなことになっていた。ニュー・アルバムの曲が多いのは当然だけど、全体的に、昔の曲よりもここ数年の曲の方が多いセットリストなんだけど、その最近の曲たちも、どれも20年くらい歌いこんだようなことになっていました。普通の声で普通の表情で、わりと淡々と歌う人なのになあ。なんでこんなにいいんだろう。と、聴きながら何度も思いました。


あと、1本目の戸田の時、MCで、「『Redtube』というエロサイトがとてもよいですよ、みなさんもぜひ」って薦められて、薦められても、と思った。と書きましたが、今回のMCでは、武道館の前の駐車場のところにあるレストラン、名のあるホテルとかにいた人が料理を作っている、普通に1000円くらいなんだけどすんごいおいしい、みなさんもぜひ、というお薦めがありました。薦められても。と、また思いました。武道館、ライブでしか来ないから、店が開いてる時間には着けないし。(兵庫慎司)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする