ザ・キラーズ、新作のツアーにはメンバーの半分のみ参加することを明らかに

ザ・キラーズ、新作のツアーにはメンバーの半分のみ参加することを明らかに - pic by Anton Corbijnpic by Anton Corbijn

ニュー・アルバム『ワンダフル・ワンダフル』を9月22日にリリースするザ・キラーズだが、同新作を引っさげてのきたる最新ツアーでは4人のメンバーのうち半分のみが参加することを明らかにした。

以前より休暇をとることを宣言していたベーシストのマーク・ストーマーに加え、ギタリストのデイヴィッド・キューニングも「家族と時間を大切にするため」ツアーへの不参加が決まり、きたる『ワンダフル・ワンダフル』ツアーはボーカリストのブランドン・フラワーズ、ドラマーのロニー・ヴァヌッチィのふたりのみで行うという。

なお、代役としてベーシストのジェイク・ブラントンとギタリストのテッド・サブレーが同ツアーには参加するという。
バンドは自身のTwitterで声明を発表している。

最新ブログ

フォローする