ハリウッド・ボウル、モリッシーのため95年の歴史上初めて完全なベジタリアン仕様に。肉料理は提供せず

ハリウッド・ボウル、モリッシーのため95年の歴史上初めて完全なベジタリアン仕様に。肉料理は提供せず

ニュー・アルバム『Low in High School』を引っ提げた北米ツアーを敢行中のモリッシーだが、現地時間11月10日に公演を行う会場、ハリウッド・ボウルが、モリッシーのためにベジタリアン仕様のフードのみを提供することを決定したという。「LA Weekly」によると、これは1922年創設のハリウッド・ボウルの歴史の中で初の試みのようだ。

観客によるフードの持ち込みこそ自由とのことだが、今回モリッシーの公演日にハリウッド・ボウルに出店する店舗はすべて、完全にベジタリアン仕様のメニューのみを提供するという。

Morrissey - Spent the Day in Bed

厳格なヴィーガンであり長年PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)のサポーターを務めているモリッシーは、これまでにも肉料理を販売せずベジタリアン仕様のフードのみを提供するようライブ会場へ求めてきた。

2013年にはステイプルズ・センター、そして2015年にはマディソン・スクエア・ガーデン、また、2016年にはライオット・フェストへ要請をしているが、いずれの会場においてもモリッシーの要望は叶えられていなかった。

最新ブログ

フォローする