関ジャニ∞、6人体制でドームツアースタート。WANIMA初提供の新曲披露&9月にシングルリリース

関ジャニ∞、6人体制でドームツアースタート。WANIMA初提供の新曲披露&9月にシングルリリース
関ジャニ∞の全国5大ドームツアー「関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST」が、7月15日のツアー初日となる札幌ドーム公演からスタートした。

6人での関ジャニ∞が人前に立つ初めての場ということもあり、札幌ドームには、ファン約45000人が集結。5月30日にリリースされたベストアルバム『GR8EST』を携えた今回のツアーでは、東京スカパラダイスオーケストラとも競演したバンドアレンジの“無責任ヒーロー”をはじめ、“オモイダマ”、“あおっぱな”などを披露。

冒頭の挨拶で錦戸は、「正直、見慣れない景色でしょ? 僕らもそうです。でも、それは彼がいた証でもあるし」と話し始めた。そして、「この公演が終わるころには、皆さんが少しでもなじめるような関ジャニ∞でいられればいいなと思います。ここからの関ジャニ∞はこの6人で、皆さんが見ているこの景色でやっていくので、これからもよろしくお願いします。今まで以上に、期待してもらえるグループになれるよう頑張ります」と思いを伝えた。

約2時間45分にわたる公演では、新曲“ここに”を初披露。6人体制初となるこの曲を、安田が「WANIMAさんが作ってくれました。楽曲提供をするのは初めてだそうです」と紹介した。

ライブ前に村上が話していた、「ファンの皆さんの反応に不安がないわけじゃない。6人の関ジャニ∞を受け入れてもらえるか心配」という言葉を吹き飛ばすように、最後はファンたちの温かい拍手と、幸せそうな笑顔に会場が包まれた。

なお、WANIMAが他アーティストに楽曲を提供するのは初という新曲“ここに”は、9月5日(水)にニューシングルとしてリリースすることが決定。同曲は、テレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』エンデングテーマとなる。また、同曲の音源試聴が関ジャニ∞の公式サイトで開始されているほか、歌詞の先行解禁も行われている。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする